« 電気針(汗) | トップページ | 大正の器 »

2008年6月30日 (月)

夏の涼 その2

昨日の雨にうって変わって、juniper辺りの広島は本日晴天!6月も今日で終わりですね。明日から夏本番!7月です。

先日の日記「夏の涼」に続き、今日はその2です。今回は、juniper前に、吹墨の梅文大鉢を、水草を浮かす水盤として置いてみました。

ふるものの大鉢は、その大きさといい重さ厚さが、現代の食卓で器として使いにくいところがあります。そこで、インテリアとして花や草を生けたり、水草浮かしてメダカを飼ったりして空間を楽しむ…なんてどうでしょうか。昔の器が、またちがった生活のうるおいアイテムとして、現代の生活に馴染むことと思います。

004_4

淡い吹墨の梅文様が涼しげ~

今年の夏も暑くなるのかな…

011

手前、陶製のカエルはスティックインセンス(お香)立てです。お香の煙で煙草ぷかぷか~大鉢の向こうには、成長中ひまわりたち…→

001

←ガーデニングの中に、こんな水盤でのウォータースペースがあったらアクセントになって素敵です!ベランダの中の小さな池の感覚で、空間を作ってみては…

|

« 電気針(汗) | トップページ | 大正の器 »

juniperの日記」カテゴリの記事

コメント

追伸:この鉢でカエルを飼う場合、即脱出します。
    ご注意ください。

投稿: juni. | 2008年6月30日 (月) 16時35分

そう!さすが、みんみんさんっ
赤い金魚はこの大鉢にはぴったりね!

吹墨の淡い青色と金魚の赤色、、素敵なコーディネートを
ありがとうございます。

暑~い夏を、目だけは涼しく感じたいものですね…

投稿: juni. | 2008年6月30日 (月) 16時32分

おっ、これもいーねー。
ここに金魚の赤があったら、うっとり!!
あ、でもjuniさんの場合はカエルかしら・・・。

投稿: みんみん | 2008年6月30日 (月) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の涼 その2:

« 電気針(汗) | トップページ | 大正の器 »