« 陶器を楽しむ | トップページ | 体育の日 »

2008年10月10日 (金)

珈琲アロマ

最近、めっきり秋めいてきました。温かい珈琲がますます美味しく感じる季節です。だいたい毎朝、自分のために珈琲をいれていますが、ペーパードリップする際のあの立ち上がる珈琲のアロマは、少し肌寒い朝の目覚めには最高です。味わう前の脳への贅沢といいましょうか…

いつもお世話になっている珈琲のお店「カドモト」さんに、今日も珈琲豆を買いに行きました。お店の奥では焙煎をされていますので、近くを通っただけでも珈琲のあのいい香りがします。

私が小学生時代、流川に友達の家がありましたので、頻繁にカドモトさんのお店の前を通っては、その友達の家に遊びに行っていました。その行き帰りに、子供ながら、なんていいニオイなの!このニオイのもとはなんなんだ?と感じていたのを思い出します。当時は幼かったですし、珈琲豆のお店の認識も焙煎もなにも分かってはいませんでした。大人になって、そのお店で日常的に珈琲豆を買うようになるなんて、その時は思ってもなかったですね。

寒い季節になると、特に珈琲のアロマに心地よさを感じます。冷たい空気の方が、香りの感覚が澄んでくるのかもしれません。

自分のための夕方の一杯…002_2

003 不思議な猫の取っ手のマグカップ…私の手作りマグカップです。一般受けしそうにない不思議顔のため、私用にしました。。。

|

« 陶器を楽しむ | トップページ | 体育の日 »

juniperの日記」カテゴリの記事

コメント

hummingさん、こんにちは!
素敵なほのぼのコメントありがとうございます

いいですねぇ~お孫さんの肩叩き…というか、ありがとうございます。
私の陶器で、こんなお気持ちになっていただいて、うれしいかぎりです。
こんな感じが私の目指すところ!

私もhummingさんを見習って、日常の「ちょっとしたこと」のうれしさや小さい幸せ感を、大切にしたいと思っています。

なんやかんやの隙間の幸せ感は、色んなことの原動力に
なりますもんね~

また、ふらぁぁ~~っと遊びにお越し下さい。。。

投稿: juni. | 2008年10月11日 (土) 12時08分

juniperさん、はじめまして。


1週間ほど前、ふらぁ~っとお店に迷い込み

ぼぉ~っとお店を眺めながら

じぅ~っと豆乳リンゴシェイクをいただいた者です。

あの優しいおいしさにほのぼのしました。ヽ(´▽`)/

…まるで孫に肩を叩いてもらっているような…?感じ?


ひんやりした空気の中に漂う珈琲の香りは私も大好きです。

目覚めがスッキリしない朝、会社にいかない。

…わけにはいかないので

juniperさんの陶器のカップで珈琲をいただきます。

すると、アラ不思議!なんだかほのぼの~

…孫が肩を叩きに来るではありませんか…

今日も元気に行ってきまーす。(ある朝の光景より)


私、現在26。

残念ながら孫どころか子もおりませんが

juniperさんの陶器やグラスでほのぼのさせてもらってます。

カップの取っ手、手にしっくりなじんで温かい。

珈琲がより美味しい。幸せだなぁ。

陶器、古もの初心者の私としましては扱い方など

紹介していただくと、ふむふむなるほど…助かります。

そして、何より新作焼き物も楽しみにしております。


あんまりほのぼのするので

ついコメントでお邪魔しました。ありがとぅございます。( ^ω^ )

では、また。

投稿: humming | 2008年10月11日 (土) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲アロマ:

« 陶器を楽しむ | トップページ | 体育の日 »