« 普段の器 | トップページ | 木枯らし »

2008年11月28日 (金)

天気雨

午前中、広島市内はよいお天気だったのですが、午後から怪しい雲行き…そして午後からパラパラ雨が降り始めました。あー干してる洗濯物が、、、

只今、午後4時になろうかとしていますが、小さな雨となぜかお日さまが顔を出しています。天気雨…昔から私には不思議な感じがします。。。

天気雨が降ると、「きつねの嫁入り」と言われていますが、それは人間にとって良い意味なのでしょうか、良くない意味なのでしょうか… 子供のころは、確かきつねにつままれる、、的なことを言われていたような?あまり良くないことなのでしょうかね~?確かに天気雨、ちょっと奇妙な現象ですものね。でも、子供のころはその奇妙さになにか不思議なドキドキ感があったりしてました。本当にきつねの嫁入り行列を見たとか見ないとか…当時はもっと色んな空想が、頭の中で膨らんでいたのでしょうね。

色んな空想は、ものを描いたり、書いたり、創作するうえでとても大切な要素でしょうね。。。大人になっても、柔らかい想像力は持ち続けていきたいものです。あー天気雨じゃん、洗濯物が濡れるという現実感だけが強くなってては、頭の中が固まっちゃってますね~

|

« 普段の器 | トップページ | 木枯らし »

juniperの日記」カテゴリの記事

コメント

skogさん、コメントありがとうございます。。。

えーっ、、虹がかかってたんですかぁ~
どこか知りませんが、見られた方はラッキーですね
私は生れてからこのかた、虹はほんの数回くらいしか
見てないと思います。
でも、出逢った時はラッキーと思うのは私だけではないかと…
いつまでも、柔らかい心でいたいと思う今日この頃です。

投稿: juni. | 2008年11月29日 (土) 11時58分

このお天気のお蔭で、虹がきれいだったそうですヽ(´▽`)/
そういえば・・・juniさんは、発想が豊かだと思うことが・・・

これが、芸術肌ってヤツでしょうかψ(`∇´)ψ

投稿: skog | 2008年11月28日 (金) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天気雨:

« 普段の器 | トップページ | 木枯らし »