« お疲れさまです | トップページ | 金魚の印判 »

2009年5月 9日 (土)

小鳥さん

私事ですが、実家の両親が数週間前から小鳥を飼い始めました。

今は元気に二羽の鳥が育っています。一羽は文鳥、もう一羽はセキセイインコ。種類が違いますので、分けて別々の巣です。両方とも、まだヒナ鳥ですので、これからますます馴れてきて可愛くなっていくことでしょう…

二羽は元気に育っていますが、これまでには数々の涙が、、、育てきれなかった数羽のヒナ達。。。恨むな、どうか安らかに。生まれたてのヒナを育てるには、大切なコツがたくさんありますね。母も生まれたてのヒナを育てるのは、未経験だっただけに、、、でも、小さな命でもなくなると悲しいものですね。今、幸いに生きている二羽たちがどうか元気に育ってほしいものです。

いやいや、店とは全く関係のない話題でしたが、忘れかけてた小動物への愛情を、ここ数週間で思い出させてもらいました。かわいそうだけどヒナ達の死も、意味あるものかも…と思うのでした。 (ノ_-。)

|

« お疲れさまです | トップページ | 金魚の印判 »

juniperの日記」カテゴリの記事

コメント

そうねぇ、鳥くらいなら飼えるかも…と思ったが、
あの夏を私の部屋で越させるのは、
いかに鳥といえど、ちと酷かもしれん( ̄○ ̄;)!
いや、羽毛におおわれた鳥だからこそ!
juniさん、妙に納得してる?

投稿: ギョギョミ | 2009年5月10日 (日) 21時06分

ギョギョミさん、コメントありがとう!
そうなのね、、ギョギョミさんちもたくさん鳥を飼ってたんだ。
今、私も、実家に行っては心和ませてもらってます。

インコは水色で、ほっぺが濃い青です。文鳥は体がグレーで、桜文鳥なので、もう少し大きくなったらくちばしが綺麗な桜色になると思います。

ヒナたちは、妹の家の近くのペットショップからやって来ました。

私は元気に育てる自信がないので無理だけど、みんみんさん、小鳥どう?子供の頃から家に小鳥がいたなら、上手に育てられるかも…
可愛いよ~

投稿: juni. | 2009年5月10日 (日) 12時52分

お亡くなりになったヒナ達はかわいそうだったね。
私が子供の頃は、我が家にもたくさんの鳥達がいました。
とぎれることなく、常に数種類が賑やかにチュンチュン、ピーピー鳴いてました。ほとんどヒナから育ててました。
やっぱり小さい時から育てると、可愛さもひとしおですね。
ご両親のインコは何色?
ところで、ヒナはどこからやって来たんでしょう?

投稿: ギョギョミ | 2009年5月 9日 (土) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小鳥さん:

« お疲れさまです | トップページ | 金魚の印判 »